× CLOSE

優れた採用管理システムを見てみましょう » 採用管理システムを徹底比較&お試し! » インタビューメーカー » 【募集】面接調整予約

【募集】面接調整予約

スピーディーに面接日程を管理できるシステム

このページでは、応募者の面接日時設定や採用評価がリアルタイム管理できる、採用管理システム・インタビューメーカーの面接調整予約機能を紹介します。

※画像をクリックすると、大きくなります!

スケジュールや応募データ、評価などを一元管理

インタビューメーカー_応募者情報編集_pc画像 インタビューメーカー_応募者情報編集_pc画像_閉じる
インタビューメーカー_応募者情報編集_sp画像

わかった、わかった。富井の言う通り、オレも覚えるからさ。レクチャーはぜひ頼むよ。

本当にしょうがないね。わかったよう。

これは、応募者側が基本情報を編集する箇所だな。

富井:まあ基本情報だけに、氏名やフリガナ、メールアドレス、性別の入力がメインだね。

前のページでもあったけど、応募者はオレンジの◎部分で自分の予定と照らして登録するんだな。

なるほど。応募者が基本情報を入力して、面接日程を登録したら、ここに反映されるんだね。

本当だ。面接日時が完了となったね。

これわかりやすいね。左のメニューをクリックすると、希望の画面にすぐ遷移できるんだね。

ほー、応募者のリストだ。しかもステータス(一時採用とか不合格とか)がわかりやすいな。

その右が、応募者詳細の画面だよ。応募者に入力してもらった情報を確認できる。

これをクリック。なんと評価シートか!「第一印象」「考え方」「コミュニケーション」などなど、5点満点で点数をつけられるんだな。しかもレーダーチャートつきか。

平均点が出るんだ。へえ…。これだと、たとえば一次面接→二次面接で、面接官が変わっても、申し送りのカタチになるんだね。「あの応募者はこうだった…」。今まで紙ベースで申し送りしていたのが、楽になるよ。

そうだよな。この商品一つで応募管理がオールインワン。

松田、だいぶ覚えてきたね?インタビューメーカー?

いやいや、覚えることはまだまだいっぱい。頼むよ、レクチャー。

…(また人頼みか…。心の声)。

ムダなく面接日程の調整をして採用業務を軽減化

こうしてスケジュールで見ると、順調に面接予定が埋まっていくのがひと目でわかるから便利だよね。

インタビューメーカー_応募管理_pc画像 インタビューメーカー_応募管理_pc画像_閉じる
インタビューメーカー_応募管理_sp画像

おう、これは便利だね。ダブルブッキングしちゃうミスもなくなるな

隙間なく面接予定が組まれていくのは採用担当としてうれしいよね。

じゃあ、金曜の午後の面接は基本的に富井に任せた!

えっ?何いってんの!ムダなく予定が埋まるほど多くのヒトが我が社に応募してくれてるんだから、ちゃんと対応してもらわないと。

いやほら、オレのデスクワークもけっこう溜まっちゃってるからさぁ~。

メールとか電話で面接スケジュール調整していた時のことを思えば、松田の仕事もだいぶ軽くなってるでしょうがっ!

オレの場合はその空いた時間で応募者の資料をもっと読み込むということで…。

ダメだよ。採用担当なんだから、事務的作業よりも応募者との向き合いとか、募集する部署との密なコミュニケーションを持つことこそ、本来の仕事でしょ。

ステータス管理や検索機能も充実していて多数の応募管理も楽

こうして見ると、以前より応募者との面接も増えてるし、チェックするデータもかなりの量になってるんじゃないか?

面接のスケジュール調整でムダがなくなったということは、より短い期間の中で面接する人材の数は増えているね。

そりゃあ、ある種うれしい悲鳴ってわけか?

なんといってもボクたちの最重要ミッションはより多くの人材を集めて、優秀な人材を採用することだからね。

とはいえ、これだけ多くの応募者データをいちいち見ていくのは大変だなぁ…。

普段から何も考えずに仕事してるからそうなるんだよ(笑)。たとえば、特定の応募者のデータを探すなら、画面上にある【キーワード入力】欄で名前を入れればすぐに出てくる。あるいは、保留にしている人材をまとめて確認するなら、チェックボックスをONにして検索すれば簡単に一覧が表示されるんだ。

おう、これなら紙の資料の中からいちいち探すより断然早いな!さっき教えてもらった平均点は検索結果一覧でも出てくるから、候補の絞り込みもしやすいね。

管理人富井と松田の画像_side

こんにちは!管理人の松田(左)です!富井(右)です!コンビで採用の担当をしています。「採用活動の効率化!」を上司から厳命された我々2人。血眼になって調べ続けるとあった!あった!「採用管理システム」。採用管理システムを2人で探しあてて、おすすめを紹介します。優れた機能も数々試してみるから、世の中の採用担当者は必見も必見ですぞ!

システムの
全容に迫るッ!

サイトマップ