× CLOSE

優れた採用管理システムを見てみましょう » 採用管理システムを徹底比較&お試し! » インタビューメーカー » 【募集】カレンダー連携

【募集】カレンダー連携

主要なビジネス系カレンダーと連携して面接スケジュール管理

このページではGoogleカレンダーやサイボウズofficeのカレンダーと連携できる、採用管理システム・インタビューメーカーの面接スケジュール管理機能を紹介します。

※画像をクリックすると、大きくなります!

採用担当なら自分の予定と面接スケジュールを一元管理すべし

このスケジュール画面で、オレンジのところを応募者が選ぶんだっけ?

インタビューメーカー_面接予約番号発行_pc画像 インタビューメーカー_面接予約番号発行_pc画像_閉じる
インタビューメーカー_面接予約番号発行_sp画像

松田も覚えが悪いねえ。そうだよ。

なるほどな。これはなんて機能になるのだろうか?

そうねえ。自動スケジュール調整とでもいうかな。もう一度復習しようか?

よし、オレは応募者だ。まずこうだったかな?

そうそう。それで松田は発行ボタンを押すんだよ。

続いてオレのアドレスに予約番号が届いて、だよな?

そうそう。はい、よくできたね。

オレ、採用?

うーん、どうでしょう…。

今の長嶋茂雄?

それは置いといて。自動スケジュール調整以外にもありがたい機能があるんだ。自分たちが持っているカレンダーと、インタビューメーカーと同期できるんだよ。

このオレの卓上カレンダーと、インタビューメーカーが同期できるんだって?

…。そんなわけないでしょうが。たとえばさ、こういうのとか知っているでしょ?

おお、おお。見たことはあるぜ。でも使ったことはない。

ということは、松田はこれも知らないかな?使っているわけないよね、Googleカレンダー?

ああ、オレはカレンダーに手書きでな。ハハハ!

松田は悪筆だから、インタビューメーカーに親しむこの際、Googleカレンダーとかサイボウズofficeを使ってみよう!すごく楽なんだ。

インタビューメーカー_Googleカレンダー_pc画像 インタビューメーカー_Googleカレンダー_pc画像_閉じる
インタビューメーカー_Googleカレンダー_sp画像

どう楽なんだ?

Googleやサイボウズに入力した自分の予定が、インタビューメーカーと連携するんだ。ボクら採用担当だけど、採用以外にも予定が入ることもある。たとえば「社長ミーティング」は外せない、自分のカレンダー入力してインタビューメーカーと連携しておく。

ふむむ…。

社長ミーティングの時間、ボクらは採用活動ができないことが一目瞭然。

いかん、「社長ミーティング」を忘れていた。

だからそうならないようにさ、松田もGoogleカレンダーやサイボウズofficeを使おうって。

社内全体でリアルタイムにスケジュール調整できる

松田みたいな超アナログ人間は置いておくとして、今時はGoogleカレンダーやサイボウズofficeといったビジネス系のアプリケーションを使って、オンラインかつリアルタイムでスケジュール共有するのは当たり前なんだ。

えっ?何いってるのかわかんない…。

さっきは「社長ミーティング」の話をしたけど、たとえばこのGoogleカレンダーの画面に「営業会議」というのが10:00~11:00で入っているでしょう?これ、営業部のメンバーの予定ではあるんだけど、他部署の人間からすれば、この時間には予定が入っていることがわかるわけ。

ふむふむ。

そしたら、面接の予定を入れるにしても、採用部門の担当者のスケジュールが空いている日時を選ばなくちゃいけない。

ほうっ!

それをいちいち内線かけて捕まえてたら応募者が他社に決まっちゃうこともあるじゃない?

なるほど!でもオレの予定は一部シークレット扱いでお願いしま~す!

応募者には自動で【面接予約番号】を発行

もちろん、応募者への連絡も忘れちゃいけないポイントだね。

電話だと日時を間違えるってことが少なからずあるよね。

そうそう。で、証跡を残したいわけだけど、それでもボクたち採用担当がいちいちメールソフトで送信していると、応募者が増えた時に送信忘れや別のヒトに送ってしまうといったミスのリスクも増えるわけ。

おう、自慢じゃないけどオレなんてメール打つのも遅いからな。誤字脱字があったりしたら、さらに恥ずかしい…。

(あんたの場合は根本的問題があるね…)

で、このシステムはどうなのよ?

面接スケジュールを確定すると、応募者は予約完了画面で面接日時と【面接予約番号】という数字を確認できるんだ。WEB面接の場合、この【面接予約番号】と応募者のメールアドレスを入力することで面接スタートすることもできる。

そうか、名前だと似たヒトもいるけど、番号なら一人一人別になるもんな。

そう、こういう風に日常的なスケジュール管理と面接予定、オンラインのWEB面接をスムーズに連携できるのもオンラインの採用管理システムの大きなメリットなんだ。

管理人富井と松田の画像_side

こんにちは!管理人の松田(左)です!富井(右)です!コンビで採用の担当をしています。「採用活動の効率化!」を上司から厳命された我々2人。血眼になって調べ続けるとあった!あった!「採用管理システム」。採用管理システムを2人で探しあてて、おすすめを紹介します。優れた機能も数々試してみるから、世の中の採用担当者は必見も必見ですぞ!

システムの
全容に迫るッ!

サイトマップ