× CLOSE

優れた採用管理システムを見てみましょう » 採用管理システムを徹底比較&お試し! » ジョブスイート

ジョブスイート

システムと連携して採用業務に関する情報管理や連絡などを効率化

ジョブスイートの口コミ・評判

コンサルティング業の採用担当

自社のホームページにエントリーフォームを設置したかったので、ジョブスイートを導入することに。ホームページ作成に必要な専門の知識がなくても、簡単にフォームを作成して設置することができました。

人材サービス業の採用担当

今までは表計算ソフトを使っていましたが、時間がかかり集計作業が大変でした。ジョブスイートを使うようになってからは、ボタンをクリックするだけで済むので大幅な時間削減ができて助かっています。工数を節約できた分、採用の目標達成にむけて行動しやすくなりました。

ジョブスイートの使用感・感想

操作性がシンプルで非常にわかりやすく、引き継ぎなどもしやすいのが特徴。徹底したセキュリティも魅力で過去には個人情報漏えい問題が起きたこともありません。システムの特徴や魅力についてまとめました。参考にしてみてください。

ジョブスイートの使用感・感想をもっと見てみる

ジョブスイートの対応できる機能

採用管理システムを選ぶ際の比較ポイントとして、6つの機能をピックアップ。ジョブスイートの実力をチェックしてみました。

機能

ジョブスイート

求人募集
ページ作成

 × 

面接調整
予約

 ○ 

カレンダー
連携

 ○ 

WEB面接

 × 

自動連絡
メール

 ○ 

動画選考

 × 

ジョブスイートの特徴

ポイント

詳細

複数の応募を受け付けたときに、特定の形式の電子ファイルを添付すると、応募者情報に関連づけてまとめることができます。集計作業が一気にできるので、大きく効率化を図ることができるでしょう。

また、ジョブスイートにはエージェント管理機能も搭載。募集開始や応募者の推薦情報を受け取ることができるため、応募者への返答に掛かる時間を短縮することができます。

そのほか、募集職種管理・掲載機能で簡単にホームページへ募集職種を掲載可能。ホームページ作成に関する専門的な知識と作業いらずで、エントリーフォームを設置できます。 採用管理システムのパイオニアとも言われているJPOSTINGを採用しており、情報共有の早さや操作など細部にまでこだわって作られているのもポイントの1つです。

ジョブスイートの導入事例

医療用機器製造業でのジョブスイート導入事例

書類選考の結果をジョブスイートを使って回覧・回収を行うようになりました。応募者へ返答する時間がとても速くなったので、今は待たせることがほとんどありません。

工業用製品製造業でのジョブスイート導入事例

採用業務の中でも特に大変なのが面接希望日時のとりまとめでした。ジョブスイートでは個々の回答待ち状況がすぐに確認できるので、調整中の案件が埋もれてうっかり放置してしまうといったトラブルがなくなって助かっています。

電子機器製造業(300~999名規模)でのジョブスイート導入事例

導入理由:応募者情報を紙に印刷してから回覧や回収が行われていた採用業務。進捗状況は別の帳票に記録しないといけなかったため、転記のタイムラグや記載漏れが発生することもしばしば。

導入結果:ジョブスイートを使うことで選考に必要な情報をオンラインで回覧・回収をすることが可能になった。回覧や回収を行うたびに、紙へ印刷する手間と経費が削減。オンラインなので社内での回覧・回収の進捗状況について随時確認して一目で把握できるため、進捗管理や情報の共有がスムーズになった。

医薬品製造業(100~299名規模)でのジョブスイート導入事例

導入理由:当時は採用業務の進捗管理を完全に担当者に任せきりの状態。担当者以外の人や部署全体での情報共有が難しく、担当者不在のときは代わりに対応できる者がおらず業務が滞ることもあった。

導入結果:ジョブスイートでは、オンライン上で進捗状況の確認、ファイル管理システムを使って応募者情報を関連づけてまとめるといったさまざまなことが可能。選考活動の個別・全体の状況を簡単に把握できるため、難しかった進捗状況の共有が部署内で自然とできるようになった。担当者が不在のときでも代理対応がスムーズにできる。

ジョブスイートの販売元情報

管理人富井と松田の画像_side

こんにちは!管理人の松田(左)です!富井(右)です!コンビで採用の担当をしています。「採用活動の効率化!」を上司から厳命された我々2人。血眼になって調べ続けるとあった!あった!「採用管理システム」。採用管理システムを2人で探しあてて、おすすめを紹介します。優れた機能も数々試してみるから、世の中の採用担当者は必見も必見ですぞ!

システムの
全容に迫るッ!

サイトマップ