× CLOSE

優れた採用管理システムを見てみましょう » 採用管理システムを徹底比較&お試し! » ジョブスイート » ジョブスイートの使用感・感想

ジョブスイートの使用感・感想

ジョブスイートを使ってみた感想は?

多くの企業から採用されているジョブスイートですが、実際に使用した際にはどのような点でメリット・デメリットを感じるのでしょうか。
ここでは、ジョブスイートの特徴について使用感を詳しくご紹介していきます。

ジョブスイートで良かったと感じた点

採用管理システムには実に様々な種類があるわけですが、メリットに感じたポイントから解説していきましょう。参考にしてみてください。

簡単な操作で始められる

初めて採用管理システムを取り入れようと思った際に気になるのが、操作しやすいのかどうかに関することですよね。
難しいシステムを採用すると、担当者がそれを理解するまでに時間がかかってしまい、無駄な業務にも繋がってしまいます。

しかし、ジョブスイートの場合は操作が非常に簡単なので、初めての方はもちろんのこと、担当者が引き継ぎをする際にも問題なく取り扱うこともできるでしょう。

ここも多くの企業からジョブスイートが選択されている理由の一つだといえます。採用管理システムを取り入れた際につまずきやすいポイントといえば、初期設定や基本操作の問題が挙げられますが、そういった点に関してもわかりやすいため問題ありません。

ただ、一方で操作ボタンの種類が多いので、ある程度は慣れも必要になってきます。

徹底したセキリティ

やはり、採用管理システムの情報というのは、非常に高度なセキュリティで守られていなければ安心できません。ジョブスイートでは「JPOSTING」と呼ばれる採用管理システムのパイオニア的存在を採用しているのですが、このシステムではサービスを提供してから今まで一度も個人情報の漏えい事故が発生していないのが魅力です。

安心して使える採用管理システムを探している方でも納得できるでしょう。こういったことが認められ、プライバシーマークや情報セキュリティマネジメントシステムを取得しているので、安全性の点でしっかりと配慮されたシステムを取り入れたいと思っている方にも向いていますね。
様々な特許技術を取得し、セキュリティを強固なものにすることに成功しているシステムです。

次に何をすべきかがわかりやすい

使い勝手が良いシステムです。というのも、自分がどのようなタスクをすれば良いのかなどもわかりやすく、プロセスに関しても遅れているところがはっきりとわかります。

こういったことが把握できないようだと無駄な時間がかかってしまうこともありますが、ジョブスイートなら全く問題ないでしょう。

共有も手軽にできるので、管理もしやすいと感じました。これにより、それまで多発していたミスを減らすことができた会社も多いようです。

ジョブスイートで使いにくい点

使い勝手がよく便利なジョブスイートではありますが、残念ながらデメリットといえるポイントもあります。こちらもおさえておきましょう。

WEB面接に対応していない

採用管理システムに導入されている便利な機能がWEB面接です。WEB面接ならお互いになかなか時間が合わない時でもインターネット環境がそろっていれば面接をしやすいですし、これによってタイミングも合いやすくなるでしょう。

近年はこのWEB面接を取り入れている企業が増えてきており、様々な場面で活用されています。しかし、残念ながらジョブスイートにはWEB面接の機能が導入されていません。 今すぐにWEB面接を行う予定がなかったとしても、将来的に検討している方は注意しておかなければならないでしょう。

動画選考はできない

WEB面接と同じく便利な機能の一つが動画選考です。都合の良い時に課題や内容を指定した動画を送ってもらい、それで面接を行う方法となります。
しかし、こちらもジョブスイートには導入されていないため、動画選考を取り入れていきたいと思っている企業は注意が必要です。

もちろん、従来の方法で面接を行う予定の企業はそれほど心配する必要はありませんが、動画面接も導入しているところが増えており、非常に便利なサービスの一つなので気になっている方は確認してみてくださいね。

ジョブスイートの総評

初めて導入したいと思っている方でも安心です。
メールでのサポートはもちろんのこと、電話でも質問・相談に乗ってくれるサービスです。

初めて導入する予定で、何もかもわからなくて不安に感じている…という方でも、検討しやすいのではないでしょうか。

専任の営業担当の方が丁寧なサポートしてくれるので、契約後も安心して活用していくことができます。
実際にこちらのシステムを取り入れるようになったところ、スムーズに採用まで行えるようになったと感じている方が多いようなので、業務内容の簡略化だけでなく、スピーディーな対応ができるようになるでしょう。

WEB面接や動画面接ができないのは残念なポイントですが、それ以外の点においては非常に使いやすいサービスだと感じました。
一日に100通以上のメールのやりとりをするような企業では、ジョブスイートを導入することによってそれまでよりも大幅に採用活動の手間を減らすことができるようになるはずです。

管理人富井と松田の画像_side

こんにちは!管理人の松田(左)です!富井(右)です!コンビで採用の担当をしています。「採用活動の効率化!」を上司から厳命された我々2人。血眼になって調べ続けるとあった!あった!「採用管理システム」。採用管理システムを2人で探しあてて、おすすめを紹介します。優れた機能も数々試してみるから、世の中の採用担当者は必見も必見ですぞ!

システムの
全容に迫るッ!

サイトマップ