× CLOSE

優れた採用管理システムを見てみましょう » 採用管理システムを徹底比較&お試し! » zoho リクルート » zoho リクルートの使用感・感想

zoho リクルートの使用感・感想

zoho リクルートを使ってみた感想は?

クラウド型の作用管理・人材管理サービスとして人気のあるzoho リクルートでは、様々な活用方法があります。そこで、実際にzoho リクルートを導入した場合にどのようなポイントが魅力的に感じやすいのか、また、使いにくいと感じる点はあるのかについて情報をまとめました。
導入を検討している方は役立ててみてください。

zoho リクルートで良かったと感じた点

まず、zoho リクルートではどのようなポイントが魅力的なのかご紹介します。
こちらをチェックすれば、自社に向いている採用管理システムなのかどうかが見えてくるでしょう。

一元管理がしやすい

新しく人材を採用しようと思った場合には、採用担当や面接担当の間で様々な情報をやりとりしなければなりません。そこで大変重要なポイントになってくるのが、情報の一元管理に関することです。

zoho リクルートの場合は自社ウェブサイトとの連動はもちろんのこと、求人サービスやソーシャルメディアといったものとも提携が可能となっているので、自動的に登録される項目も多く、情報の一元化に大きく役立ってくれます。

使用できる言語数が多い

企業によっては、採用担当の方が日本人ではないようなケースもあるでしょう。ここで問題になってくるのが、日本語にしか対応していない採用管理システムは使いにくいということ。

zoho リクルートの場合は、26言語に対応しています。また、採用担当の方は日本語を使いながら応募者の国に合わせた言語で対応することも可能なので、非常に便利なサービスだと言えるでしょう。

カスタマイズができる

企業によって、業務の内容は異なりますよね。zoho リクルートの場合は、各企業の業務プロセスなどに合わせてタブ・項目といったものをカスタマイズできるのが使いやすいと感じました。
追加も可能となっているので、使いやすい形にカスタマイズしてみましょう。

カスタマイズできるといっても、その方法が大変なものもありますが、zoho リクルートの場合はドラッグ&ドロップするだけで手軽に変更できるので心配いりません。

まずは無料でお試しも可能

zoho リクルートには便利なサービスがいろいろありますが、結局のところは自分で使ってみないとそれが本当に合っているのかはなかなか判断できませんよね。
しかし、無料で使える月額料金0円のタイプも用意されているのです。こちらの場合は採用担当者1名のみとなっているので、本格的に企業で導入をしようと思った際には不便ですが、それでも最低限必要になるプラン内容が組み込まれているので、まずはお試しで使ってみたいと思っている方はこちらからチェックしてみてくださいね。

この際に、クレジットカード情報の登録なしで始められるのは魅力だと感じました。

提携しているサービスの種類が多い

たくさんのサービスと提携しているため、データのやりとりがしやすくなります。代表的なところだと、OutlookやTwitter、Facebook、クラウド型のメールサービスやレポートサービスもあるので、このあたりも魅力だと言えるでしょう。

また、カレンダーや連絡先といったものとの同期も可能となっているので、非常に便利です。

モバイルにも適用

採用管理システムの中には、非常に便利で使いやすいものの、パソコンからしかアクセスできないものもあります。しかし、zoho リクルートの場合は外出中でもモバイルからアクセスすることができるため、効率よく業務を進めていくことができるでしょう。

また、モバイルからできる操作内容が充実しているのも魅力。面接のスケジュール設定や最新情報の確認のほか、タスク管理や求人のステータス変更などもできるので、採用担当者の方が外出時にこういった編集をすることが多い企業にも向いていると感じました。

zoho リクルートで使いにくい点

zoho リクルートの導入について本格的に検討している方は、メリットだけでなく、注意しておいたいことや対応していない機能について押さえておくことも大切です。使いにくい点としては次のことが挙げられるでしょう。

プランによって利用できる機能が異なる

無料プランで利用できる機能は限られているので、本格的に使おうと思ったら有料プランを検討することになるでしょう。
その有力プランは3つのコースに分かれていて、それぞれ内容が異なります。自分にぴったりのものを選ばないと使いにくさを感じてしまうので、この点は注意しておきましょう。

WEB面接・動画選考に対応していない

近年、企業の中でも取り入れているところが増えてきたWEB面接・動画選考といった機能には対応していません。これらの機能を使いたいと思っている方は、他のシステムを検討しなければならないでしょう。

zoho リクルートの総評

利用する機能に合わせて選べるように、複数のプランが用意されているのは魅力です。
また、シンプルに使えてそれでいて便利な機能が揃っているので、安心して利用していけるでしょう。

提携しているサービスもいろいろあるので、幅広い機能を利用していきたいと思っている方にも向いています。総合的にみても様々な場面で活躍してくれるシステムだと言えるでしょう。

管理人富井と松田の画像_side

こんにちは!管理人の松田(左)です!富井(右)です!コンビで採用の担当をしています。「採用活動の効率化!」を上司から厳命された我々2人。血眼になって調べ続けるとあった!あった!「採用管理システム」。採用管理システムを2人で探しあてて、おすすめを紹介します。優れた機能も数々試してみるから、世の中の採用担当者は必見も必見ですぞ!

システムの
全容に迫るッ!

サイトマップ